関西自然に親しむ風景100選 1番
「天智天皇が開かれた、大津京」
 大津湖岸なぎさ公園 (おおつこがんなぎさこうえん)
 主な見どころ 自然景観 歴史遺産 伝統文化 暮らしの風景 環境保全
所在地 滋賀県大津市 大津湖岸なぎさ公園
問合せ 大津市観光振興課(TEL 077-528-2756)
びわ湖大津観光協会(TEL 077-528-2772)
 URL:http://www.otsu.or.jp
交通 【公共交通機関利用】
 おまつり広場:
JR東海道本線(琵琶湖線)大津駅から徒歩10分、
又は京阪電気鉄道 石山坂本線 島の関駅から徒歩5分
 サンシャインビーチ:
京阪電気鉄道 石山坂本線 錦駅から東へ徒歩15分
【車利用】
 湖岸にそれぞれ有料駐車場有り

 天智天皇・大友皇子を偲ぶ 古の都 大津京

大津湖岸なぎさ公園
大津湖岸なぎさ公園

【大津湖岸なぎさ公園】
 大津湖岸なぎさ公園は、大津港の東突堤から、湖岸沿いに続く約4.8kmの公園で、「なぎさおまつり広場」から、「膳所・晴嵐の道」まで6つのゾーンに分かれた広域公園です。
 このなぎさ公園からは、琵琶湖の南湖が一望でき、北湖との境にある琵琶湖大橋を眺めると、時として蜃気楼に出会ったりします。公園を散策すると、江戸時代に石鹿城として慕われた琵琶湖に突き出た膳所城跡公園や近江八景の一つ「粟津の晴嵐」など大津の歴史と景観が満喫できます。また、冬季には湖辺に数多くの渡り鳥の姿を見ることも出来ます。
【大津】
 大津の名は、天智天皇の大津京遷都(667年)から名前が知られるようになりました。大津京は壬申の乱によりわずか5年で滅びましたが、8世紀末に都が京都に移ると、大津は都の玄関口として重要な位置を占めるようになりました。

自然景観  近江八景で名高い、粟津の晴嵐や三井の晩鐘があり、なぎさ公園一帯は、観光のルーツと呼ばれるほど素晴らしい景色が楽しめます。
歴史遺産  大津京は、667年に天智天皇が飛鳥より遷都してから672年の壬申の乱(天智天皇の皇子・大友皇子が、天智天皇没後、実の叔父・大海人皇子と皇位継承を争ったもの)で滅びるまでの5年余りの都でした。その位置はながらく論議されてきましたが、昭和49年(1974)現在のJR西大津駅の北側に位置する錦織の地で大規模な掘立柱建物跡が発見され内裏の南門と位置付けられています。
伝統文化  大津絵は、寛永年間に描き始められ、東海道大谷付近で旅人のお土産として売り出されたのが始まりとされています。現在でもその風刺の精神と、素朴な美しさに人気があります。

 自然体験施設   近くの見どころ   名産 
【滋賀県立琵琶湖文化館】
 琵琶湖岸にお城のようにそびえる琵琶湖文化館は、滋賀県の歴史と文化を調査、研究、展示、保管、普及活動を行っています。とりわけ仏教美術には優れた文化財が常時展示紹介されています。
[入館料]300円
[休館日]月曜
(問合せ:TEL 077-522-8179)
【近江神宮(おうみじんぐう)】
 約1,300年前に大津に都を移した天智天皇が祀られています。約20万uの境内は深い樹林に包まれており、数々の社殿が各所にそびえています。近江造りという独特の様式で建てられている社殿は深い森に囲まれており、荘厳さが漂っています。境内には世界中の時計を集めた時計博物館や同天皇が作らせたとされる日本最古の水時計(漏刻)の模型があり、6月10日の「時の記念日」には時を初めて国民に知らした故事にちなんだ「漏刻祭」が開催されています。
【長等公園(ながらこうえん)】
 明治41年、滋賀県初の都市公園として開設。三井寺と共に桜の名所として知られています。付近には近松門左衛門と縁が深い近松寺や能・浄瑠璃で有名な盲目の琵琶法師、蝉丸を祀る関蝉丸神社など我が国の芸能史の原点を散策することができます。
【三井寺「園城寺」】
 天台寺門宗の総本山。長等山の麓にあり、約1,300年前の創建と伝わる。天智、天武、持統の三帝が産湯を使ったことから、三井と名付けられました。日本三名鐘の一つである銅鐘は、近江八景の一つ『三井の晩鐘』として名高く、「日本の音百選」にも選ばれています。関西を代表する桜の名所となっています。
【美食】
 春はもろこ炭焼き
 夏は鮎、通年近江牛

 エコおじさんのひとくちコメント ●
平成15年4月に琵琶湖にいる外来種、ブラックバスやブルーギルのキャッチアンドリリースを禁止する琵琶湖ルールがスタートしました。全国でブラックバス・ブルーギルの密放流が生態系を壊すと大問題になっていますが、ここ琵琶湖でも被害を受けて琵琶湖にしかいない固有種が絶滅の危機に瀕しています。なぎさ公園にも外来魚回収ボックスを設置しています。
エコおじさん
_
  このページのトップへ | 前の風景 | 次の風景 | 府県別一覧 |  トップページ | _ 地球環境関西フォーラム GEF-KANSAI     Copyright 2004 Global Environment Forum-KANSAI