都市環境部会シンポジウム
持続可能な関西のまちづくりを考える

 地球環境関西フォーラム都市環境部会では、関西の都市圏において持続可能なまちづくりを進めるための要件を検討してきました。当初は環境主体でしたが、東日本大震災の発生後、防災・減災を重要な論点とし、特にこの分野の検討内容については「震災をふまえた持続可能なまちづくりに向けた提言(2012年)」としてまとめています。その後、高齢化対応や、賑わいの創出、市民の生活の質向上などについても検討を行い、特に関西においてこれらの要件をふまえた持続可能なまちづくりのあり方として提言「サステナブルシティ2030構築ビジョン」を今秋にまとめる予定です。
 今回のシンポジウムでは、本提言の内容を紹介するほか、関連する国内外の動きについても識者の方から話題提供いただいたうえで、参加者の方たちとともに持続可能な関西のまちづくりのあり方を考えます。



【開催日時】 2017年11月29日(水) 13:30〜17:30(13:00開場)
【開催場所】 リーガロイヤルNCB 2階 「淀の間」 (リーガロイヤルホテルとは別です)
【参 加 費】  無 料
【定   員】  200名(先着順)


  【プログラム】 
  13:00  開 場 
  13:30  提言概要説明 
      盛岡 通氏(関西大学名誉教授、大阪大学名誉教授
       地球環境関西フォーラム都市環境部会座長)
 
    基調講演「環境都市から、サステナブルシティへ
       〜健康と減災を含む新しいコ・ベネフィットの都市づくり〜」

  藤田 壮氏(国立環境研究所社会環境システム研究センターセンター長、
        東京工業大学特任教授、当部会委員)
  14:50  休 憩
15:05 トピックス紹介
    持続可能な都市に向けて 〜環境に配慮した賑わいのあるまちづくり〜」
  歌枕 悟志氏(堺市環境局環境都市推進部長)
  持続可能なまちを支えうる土地利用・交通戦略 〜だらしない拡散からかしこい凝集へ〜
  加藤 博和氏(名古屋大学大学院環境学研究科教授)
    持続可能なまちづくりのための自治体、企業、大学の連携のあり方」
 
岡村 久和氏(亜細亜大学環境創造学部教授)
16:15 パネルディスカッション
      <コーディネーター> 盛岡 通氏 
      <パネリスト> 藤田 壮氏、歌枕 悟志氏、加藤 博和氏、岡村 久和氏 
17:30 閉 会



【主 催】 地球環境関西フォーラム
【後 援】
 (予定)
近畿経済産業局、近畿地方環境事務所、大阪府、大阪市、京都市、神戸市、堺市、
(公社)関西経済連合会、(公財)関西生産性本部、(公財)地球環境センター、
(一財)大阪科学技術センター、(一財)アジア太平洋研究所、(公財)地球環境戦略研究機関
     
【お申込み/
お問合先】
地球環境関西フォーラム事務局
〒530-0005 大阪市北区中之島6-2-27中之島センタービル23F
TEL:06-6444-0550
FAX:06-6444-0611
E-Mail:info@global-kansai.or.jp   
(お申込みの際は、「11月29日都市環境部会シンポジウム申込」と必ずご記入ください。)

    *お申込みいただいた方につきましては、参加表の交付は致しませんので、特にこちら
  からの連絡がない場合は、直接会場にお越しください。 



 [このページのトップ] [ホーム]
Copyright 2012 Global Environment Forum KANSAI All Right Reserved